食に関する生活の知恵10選

Ivy 2351 hits
おぼえておくと便利な食に関する生活の知恵10選byあいび~

1)鉄分をサプリに頼ることなく取得する方法

→南部鉄器の鉄瓶でお湯をわかす。

2)野菜をおろし金に残らないようにおろす方法

→おろし金にアルミ箔を重ねてすりおろす。おろし金に一切大根が残ることなくきれいにおろせます。

3)カレーを健康的にいただく方法

→太るので油を使わず、スープカレーで。カレーパウダーで炒めてコンソメスープでのばす。トマトピューレを加えても吉。シナモンやショウガなどおすきなものを追加して。お肉の代わりに木綿豆腐も吉。

4)お茶、紅茶をおいしく手早く入れる方法

→お湯をわかしつつ、茶葉をおいしいお水でたっぷりとひたす。お湯がわいたらお湯を足す。これで時間の無駄なくおいしいお茶がはいります。

5)最高においしいカクテルの作り方

→グラスにたっぷりの氷→冷凍庫で冷やしたウォッカ→アサイージュースを加える→レモンを飾って。

6)蕎麦屋へ行ったら

→ざる蕎麦以外ではそばつゆが付かないものだが、そばつゆをたのもう。つゆのある料理でつゆを残すのはもったいない!そばつゆでのばして。焼酎を蕎麦湯で割ってもおいしい!

※そば湯とそばの栄養 ソバ特有のポリフェノールであるルチン、生活習慣病の予防に効果があるといわれる成分で高血圧予防効果や抗酸化作用、血流改善効果などが期待される。

7)ワイン選ぶならどこの国

ワインのぶどうばたけの中にあるワインレストラン

→チリワインが絶賛おすすめ。夜と昼との寒暖差、乾燥具合、ひろい農場。チリは、ワインのために用意された自然です。砂漠地帯にも近いサンチアゴ校外に葡萄農園が広がっています。

8)こどもと食生活

→かりかりしないのが一番だけれど、こどもには様々な味を小さいころから覚えさせる。こどもだからと、お子様ランチばかり与えず、茗荷やわさびなどおとなの味や、魚介やだしのうまみなども。

9)ももを皮ごと食べる方法

→桃を洗ったあと、手で皮を十分に撫でて皮に生えたヒゲを取り除く。そうすると皮ごと無駄なくおいしく食べられます。

10)果物を皮ごとたべたいけれど、どう洗う?

→水でもよいのですが、重曹を溶かした水であらうと安心です。(重曹を溶かした水で歯を磨くと虫歯にならない。)

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。